■ THE BLUE ROOM ■






The Blue Room

ついに!!

あの格安バージンブルー航空にも、空港ラウンジができました!

2003年4月ブリスベン国内線ターミナルを皮切りに、シドニー、メルボルン国内線ターミナルにもできる予定。さっそく、ブリスベンのできたて「THE BLUE ROOM」に行ってみました。

さてさて、そのサービスはというと。


・誰でも利用できる!

入場料 
5ドル
を払って、受付で名前を記入します。バージンブルー航空を利用する人もしない人もすべて一律で入場料金が必要。

受付嬢はやっぱり美人(笑)

FAもどうも顔で選ばれていると思われるように(笑)、ここでもみなさん平均以上という女性が多いかな?

年間ラウンジパス$195もあります。

-----------------------------------





Tech Deck, Meeting Rooms

名前は格好いい!!・・・が、ただ机が置いてあるだけのような・・・PCはない。電源だけは、ある。あ!ゴミ箱もあったわ。

壁には、Virginblue社員の活気のある写真が飾られています。

どこにあるのか分からなかったが、FAX、プリンター、コピー完備の(これらの利用も有料)ミーティングルームがあり、$10/1時間で借りられるらしい。っていうか、・・・どこにあるのよん?

もしかして、ここ?




-----------------------------------


Sony Wega Cinema

ここは、無料で(笑)、最新作のDVDの映画が、観られる。ただし、みんなで観るので、時間によっては途中からしか観ることができない。




-----------------------------------

Chill Out Room

Therapeutic マッサージ。
$1/1分(服は着用したまま)
マッサージは、人気があるようで、女性スタッフが担当していたからかな?男性客がこぞって(笑)マッサージしてもらっていました。時には話しこんでいたり・・・。




-----------------------------------



Munch

ちょっとお腹が空いたら・・・。

気さくなスタッフが笑顔で応対してくれます。

カプチーノ($3.90)をたのんだら、後でお座りのテーブルまでお持ちします♪と気持ちの良い返事が返ってきた。さすがだ。そのほかのものはいかがですか?と商売熱心でもあったが・・・。

カプチーノには、クッキーが付いてきました。
その他、お寿司やサンドイッチ、サラダ、ケーキ、スナック、ジュースなど販売されていました。(すべて有料)

-----------------------------------






The Lounge

ゆったりとしたソファーや、カフェスタイルの座席.....無料で飲める水(レモン入り)も置いてあります。新聞、雑誌、機内誌も自由に読むことができる。










-----------------------------------






Bar,Fly

バー。

スペシャルと書かれていた、VODKAを買った($5.00)  たいして、値段が変わらないような・・・ま、いっか。
バーテンダーのふとっちょのおにーさんは、電話をしながら、VODKAをくれたわ。なんか、ちょっと態度が生意気〜。

     

-------------------------------

Relax And Play

ソニープレイステーション。これは無料。

3種類のゲームが楽しめる。誰もプレイしていなかったので、ちょっと遊んでみたら、後ろでみんな見てるのよ〜。やーん。




-----------------------------------


est room

誰でも利用できるシャワーもあり、障害者用のトイレも完備されています。洗面所には、バージンブルー航空の機内販売の展示も!

      


-------------------------------




| HOME |

バージンブルーラウンジ