HOME > Flight Record 2 >94: 服に赤ワイン

Coffs Harbour/Sydney

コフスハーバーは、ラグビーのキャンプ地でもあるので、空港にはワラビーズの選手のサインやグッズなどが置かれていました。さて、これから最終便の飛行機でシドニーへ。空港は、ほとんど人がいない。1つだけある売店は、乗客の搭乗が始まるとさっさと店を閉め始めた。あまりにも露骨なんですけど(笑)多分、航空会社から客が乗るまで店を開けておくように言われているのであろう。セキュリティーチェックは厳しいもので、乗客は全員靴を脱がされました。アラームが鳴っていなくてもよ!

■カンタスリンク 機内食 軽食■

軽食


■ 今回乗る Dash 8 - 300 ■
(コフスハーバー空港にて)

Dash8 ワラビーズサイン

Dash 8 ( 300 Series ) 50席。パイロット2人 客室乗務員2人
ワラビーズのサインなどが飾られている空港



■ 機内の様子 ■

カンタスリンク機内

新しい機材

照明 座席



・・・ 機内誌 ・・・ 

機内誌

ベルト着用サインが消えた頃の上空

上空


午後4時以降のフライトは、アルコールが無料の嬉しいサービス。
機内食は、お酒のつまみにぴったりなものでした(^^)あ、お酒飲まない人にはどうだろう?

赤と白ワインをこんなことして、写真撮っていたら、

赤ワイン おつまみ

いきなり、タービュランス!((((うわっ。))))

ワインをおもいっきり、服にこぼしてしまった…

それを見た客室乗務員が、
すぐにペーパータオルとソーダ(甘味料なし)を持ってきてくれました。

ソーダ

「これでシミがとれます。ソーダで拭いてみてください。
そして、家に帰ったら、ナピサンで洗濯することをオススメします。」

ナピサン
ナピサン(笑)

ナピサンとは漂白剤のことで、オーストラリアのコマーシャルで、一般の奥さんたちが、
いやーん、うっそ~!しんじられな~い!と驚き、わざとらしすぎて、やらせでは?と思ってしまいそうな、
あやしいものなのですが、これが本当にキレイになるのです。いや~ん♪サイコー。もちろん、私も使ってます(笑)

後でインターネットで調べたら、

コーヒーのシミには、炭酸(甘味料なし)
・赤ワインのシミには、すぐに白ワインでたたく


みたいなことが書いてあった。そうなんだ。知らなかった。


■ 食後のおやつサービス ■

機内食の後、客室乗務員がちょっとしたお菓子をトレイや籠に入れて配りにきます。
好きなだけ取っても良いのです(^^)嬉しいサービスですね。

塩ピーナツとチョコチップクッキーを配り、到着しそうな時刻にミントキャンディーを配る。

チョコチップクッキー ミントキャンディー

塩ピーナツは、カンタス航空のロゴ入り。チョコチップクッキーは、アーノッツ。
ジャーミーの絵がかわいいミントキャンディー(Minties)。



tide & pilot
On the Water at Coffs Harbour International Marina

tide & pilot

コフスハーバーでは、海の見えるレストランで食事。
Multi Award Winning Since 1995というだけあって、なかなか良いサービスでおしゃれな盛り付けでした。

シーフード オイスター 魚

隣のテーブルで食事していた男性がとてもひとなつっこい人達で、知らない人なのに、つい、長くおしゃべり。
船の雑誌関係の人達だったのですが、自分の船がここのマリーナにあって時々シドニーから遊びに来るんだと言っていた。
ああ、なんてゴージャスな生活(笑)

ビール カモメ

ついでに、船を見せてもらった(^^)
恋が始まりそうな予感・・・

ヨット 船

彼らがもう少し若ければ・・・。

いいおっさんだったのが残念だ。ぉぃぉぃ

星 タコ

マリーナへの道には、誰が作ったのか、かわいらしい芸術が・・・

マリーナから見える Historic Jetty

Historic Jetty

Historic Jetty へは、Jetty Beach から行けます。
Historic Jettyは、1892年設立の歴史的な桟橋。
ここから子どもたちが、元気よく飛び込みをしていました。こえ~。結構高さがあるのに。
桟橋の向こうに見えるのが、Mutton Bird Island 。

Jetty Beach Historic Jetty
 
Jetty BeachとHistoric Jetty

桟橋



UP