HOME > Flight Record > 8: さすがドル箱路線!満席状態

Sydney/Auckland

シドニーとニュージーランド間は頻繁に行き来する人が多い路線。さまざまな航空会社の飛行機が飛んでいて競争も激しい。今回は、うわさに聞くサービスの良さで人気?の、そして一番便数も多いニュージーランド航空なので、わくわくでした(笑)さてさて、その3時間での機内サービスはというと・・・。

■ニュージーランド航空 機内食 昼食■

機内食


■ 食事前のドリンクサービス ■

シャンペーン

Champagneがあったのでそれをチョイス。ここのクラスはエコノミーと言わず
PACIFIC CLASSっていうのね。なんか、嬉しい(^^)

おつまみに、かっぱえびせんを平べったくして軽くしたような(変な表現!?)お菓子がとても美味しい。
シドニーでは食べたことない味。ニュージーランドで売っているのかな?

■ その他のサービス ■

キャンディ

食事も終わりそろそろ到着しそうな時間に、籠いっぱいに入ったキャンディーをFAが乗客に配る。
この包みには、AIR NEWZEALANDと書かれていました。



オークランド空港に到着。
ちょうど隣に特別塗装機 「MILLENNIUM」 B737-300 ZK-NGA。右は市販のポストカード。

MILLENNIUM ポストカード


■ パシフィッククラス シート ■

最新の人間工学に基づき設計されたシートらしい。

フットレスト シート

フットレスト(2列目以降)。シートのウイング付きヘッドレスト。

ブランケット 枕

ブランケットと枕

すべてのパシフィッククラスがウイング付きヘッドレストシートというわけではないようです。
シドニーからオークランドのこの便は、フットレストもウイング付きヘッドレストもありませんでした。
短いフライトだからかな?

シート

シドニーからオークランドのシート

紙袋 ヘッドフォン 石鹸

エアラインの紙袋は、その会社のロゴマークが入っているところが多いのに、
なぜかエアーニュージーランドにはない!まっしろ!
トイレにあった石鹸は、ロゴマーク付きでした。石鹸は、包みなしの状態で置かれ、ちょっと珍しい緑色。


■ カトラリー ■

カトラリー

ナイフ、フォークの先が小さいので、使いにくい・・・。
色鮮やかな紙ナプキンは、結構、丈夫にできていました。
「塩・こしょう・砂糖」は、日本語入り。
ニュージーランド航空の備品には、★マークがついている。


■ タグ ■

エコノミークラス ビジネスクラス

UP